Q&A

ご予約から納車までの流れについて

Q1.コーティング申し込みの流れについて 

 

#1.新車納車前などの場合について

新車をご購入されるお客様は、メールのみでの打ち合わせが可能です。

 

お車購入店舗名、ご担当の営業者様のお名前などお知らせ頂ければ、こちらで納車前までに施工出来るようにいたします。

ご担当営業者の方にも、コーティングは当店にお任せすることをお伝え頂けると、スムーズに施工できますので宜しくお願いします。

お支払いにつきましては、当店にて現金払いのほか、銀行振り込み、メールにてインターネット決済(カード決済)からお選びいただけます。

 

お車をお預かりするタイミングで入金をお願いしています。

入金を確認後、施工開始となります。

現金の場合は、納車時にお支払いくださいませ。

  

#2.すでにお乗りのお車の場合、中古車をご購入された場合

 

1.メールにてご来店予約をお願いたします。

当店にご来店できない場合は、指定する場所にて打ち合わせを行います。

※急なご来店はご遠慮下さい。施工中の場合は対応致しかねます。

出張中、不在の場合は、対応できませんので必ずご予約をお願いします。

  

2.ご来店される場合は、当店の真っ黒な施工ルーム(ブラックブース)にてお車の塗装状態を拝見させていただきます。

ご来店が難しい場合は、南国市の指定する場所にてお車を拝見させていただきます。

お車を見ながら、お客様と一緒に施工プランを決めていきます。

事前にオーナー様にて洗車をお願いします。

洗車をされていない場合は、別途洗車料金を頂きますのでご注意ください。

   ↓

3.施工する時に、ご来店していただけるのか、積載車にて引き取り納車するのかや、ご入金の方法などの予定を組み立てます。

  ↓

4.予定に合わせてお車の引き取り、コーティング施工

  ↓

5.完成したのちに納車となります。

   納車時に洗車の方法やメンテナンスの注意点など再度ご案内いたします。

※コーティングすることも需要ですが、その後がもっと大事なので重ねてご説明いたします。

 

Q2.お支払い方法

基本的に、現金払い、銀行振り込み、メールに添付しますインターネット決済とさせていただきます。

銀行振り込みの場合は、振り込み手数料はお客様のご負担になります。

 

Q3.ご予約・変更・キャンセルについて

ご連絡なくキャンセルされた場合は、施工料金全額のご請求をさせていただきます。

ご都合が悪くなった場合には、早急にご連絡ください。

また、諸事情によりご予約時間に間に合わない場合においても、ご連絡をよろしくお願いいたします。

 

Q4.引き取り、納車について

基本的に、積載車にて行います。

納車を当店で予定していたが、ご都合によりご来店いただけなくなった場合については、ご自宅・会社などに積載車にてお伺いいたします。(ご希望に添えない場合もございます・・・積載車が入れない場合など・・・)

 

Q5.対応エリアについて

可能な限り対応したいと思いますので、ご相談ください。

コーティングについて

Q1.作業日数について

施工内容により日数の変動ございます。

新車時コーティングのみの場合、1~7日ほどですが、施工メニューにより変動します。

すでにお乗りのお車や中古車をご購入された場合 4~10日ほど

 

Q2.コーティングは何年もちますか?

当店のコーティングは、何年もつのかなど明確な期限は設けていません・・・

洗車(メンテナンス)しないのであれば、コーティングする必要はございません・・・

持論になるかもしれませんが、メンテナンスをしないのであれば、高額なコーティングを施工したとしても、

もたないとお考え下さい。

 

メンテナンス(洗車など)しない場合は、ほんの数か月で汚れの付着にて撥水の効果などはなくなります。

洗車で除去できない汚れが付着すると撥水しなくなります。

 

めんどくさいからと、メンテナンスせずに放置すると、取り返しのつかないダメージとなります。

 

当店が、洗車をしないお客様にはコーティング施工はお断りしている理由でもあります。

すべてお任せいただけるなら施工可能かもしれませんが・・・

 

洗車(メンテナンス)をしないのであれば、コーティングはしない方が良いと思います。

費用対効果が全くありません・・・

 

Q3.コーティング施工後すぐに雨に濡れても大丈夫ですか?

施工中に、ヒーター乾燥も行っていますので大丈夫です。

また、すぐに濡れても問題が起きないように対策をしていますので心配ございません。

すぐに汚れたら洗車をして下さい・・・

 

Q4.コーティング後に洗車機の使用は可能でしょうか?

はい、洗車機に入れていただいてかまいません。

洗わないよりも、洗車機を利用して洗車した方が良い結果に繋がります。

優しい手洗い洗車よりも洗車傷が多く入る可能性は高くなるとお考えください。

性能の良い洗車機もありますのでご活用する事も良い手段だと思います。

必ず水の拭き上げを柔らかいマイクロファイバータオルで必ず行うことも大切です。

販売していますメンテナンスリキッドを使用することも大切です。

 

洗車機の使用の時は、絶対に撥水洗車コースを選択しない事をお勧めいたします。(理由があります)

 

Q5.洗車のタイミングは?

洗車の頻度は最低でも、月に1回は洗車をしていただきたいです。

汚れたまま放置すると、深刻なダメージに発展します。

洗車機を、有効に使うことも良いと思います。

ガレージ保管で、動かしていなくて綺麗な場合は除きます・・・

 

 

Q6.傷は綺麗になりますか?

浅い洗車キズなどは、研磨を行うことでほとんどわからないレベルまで仕上げることが出来ると思います。

ただし、深い洗車キズ、塗装がえぐれている場合は残念ながら塗装していただくか、塗装の強度を考慮した磨きとなります・・・

塗装には限りがありますので…